独立開業支援

スリーバランスアカデミー独自の、
初心者からの独立開業を支える仕組みをご紹介します。

独立開業をチームで支える独自のサポート制度

①資本提携による法人内独立

経営に不安な初心者でも卒業と同時に独立開業できるよう、資本提携による独立開業支援制度をご用意しています。希望者は一般社団法人スリーバランスの役員となる事で、スリーバランスグループのサロンとしての独立開業が可能。グループとはいえ、屋号やサロン形態(店舗出店、自宅サロン、出張形式)は自由ですので、自分が想い描く独立開業を実現できます。
また、資本提携をしているため、経営面の不安をグループで協力して解消することが可能。廃業のリスクを軽減することができます。

②アカデミー在籍時に利用できる独立開業サポート

独立開業コース受講生を対象に、独立サポートを行っています。整体師としての心構えから、どのような独立形態で働くのかなどを考えることから、独立開業支援制度の活用方法まで具体的にレクチャー。もちろん、スリーバランスグループとの資本提携に頼らない独立開業を希望する方もサポートしますのでご安心ください。

③卒業後も続くサポート

スリーバランスグループとして法人内独立をしたメンバーを対象につき1回の定例会を開催。またグループSNSを通じて、経営への不安や施術への疑問を気軽に相談することができる環境を整えています。卒業後も常にアカデミーとつながっているので、業界のトレンドを取り入れたり、技術向上に努めることが容易な環境に身を置くことができます。サロン運営を長く成功させ続けることがめざせます。

代表からのメッセージ

整体師はやりがいのある素晴らしい仕事です。しかし、ここ10年ほど施術院の出店ラッシュが続いたことから競争力がない院が廃業に追い込まれるケースも多発。「整体院で10年後に生き残るのは6%」と言われるようになりました。ネットでこのような記事を読み、整体師への転職を躊躇する人もいるかと思います。ですが私はこの数字が意味するのは、「10年後が不安定な施術院にスタッフとして就職するくらいなら、最初から独立開業をめざすべき」ということだと考えます。だからこそ、《初心者からの独立開業》をめざせるスリーバランスアカデミーを開校。整体師として迷いなく働ける仕組みとして《独立開業支援制度》をつくったのです。

独立開業を成功させるには、まず《競合と差別化できる技術や施術力》が必要。そして生き残るために必要なのが《経営を含むサロン運営ノウハウ》です。スリーバランスアカデミーは《競合と差別化できる技術や施術力》はもちろんのこと、《経営を含むサロン運営ノウハウ》を学び・活用することが可能。私たちと学び、初心者からの独立開業を成功させましょう。意欲のある方の入校を楽しみにしています。

代表講師/一般社団法人スリーバランス代表理事
植屋浩幸 Ueya Hiroyuki

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました