大企業とビジネスを対等にするために不可欠な能力とは?

開業・起業

こんにちは。

「元営業マンの整体師」の山本です。

 

今回は、

「大企業とビジネスを対等にするために不可欠な能力」

について解説してきます。

 

それは

実践的専門知識と、カスタマイズ能力です。

ライブラリ, 書籍, 知識, 情報, 本棚, データ, 大学, 学習, 教育, 研究, 図書館の本, 文学

この2点があれば大手企業であっても

十分ビジネスができるのです!

大手企業の下請けとしてではなく

アドバイザーとして、

パートナーとして仕事ができるのです。

また、

自分自身がブランディングされていれば、

大手企業でも対等にビジネスをすることが可能です。

専門知識とカスタマイズ能力を磨いて

大企業とビジネスをしてみましょう!

 

次回もお楽しみに!!

 

■こちらの記事もおすすめです!

>【【大阪の整体スクール】整体師は将来性のある仕事!】

■体験セミナー・説明会お申し込みはこちらから↓↓

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdiOHoID_Xo88aDQIhkT-

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました