大阪の整体スクールで、はじめての方に学んでもらいたいこと。

整体スクールの選び方

スリーバランスアカデミーです。

はじめて整体スクールで学ぶ方へ。

整体って、どんなことするの?

整体スクールがはじめての方に、

まず整体ってどんなことをするのか?

というと、施術者が手や足などを使って、

骨格のゆがみを矯正し、

体のバランスを整えることによって、

姿勢修正、不調の改善などを

はかっていきます。

さまざまな理論や技術があり、

施術者それぞれが展開しています。

目指すところは、不調な方の体を整えることで、

いろんな症状の改善を期待するものです。

取り扱うものは、そうカラダ

人のカラダを取り扱います。

人体なんてさわったことがないという方もいらっしゃると思いますが、

実はすごくシンプルにできているんです。

なので、学びはじめたら、だんだんおもしろくなってきますよ。

自分のカラダのことがわかってくるので、

どんどんさわりたくなってきます。

ここで、何をさわるのか?

というと、一番わかりやすいのは「筋肉」ですね。

筋肉を制する者は、カラダを制する。

っていってもいいぐらいです。

この筋肉には、伸びたり、縮んだりする働きがあります。

この筋肉によって、骨が引っ張られて、

関節が動きます。

なので、筋肉のことをよくさわってみましょう。

筋肉にはそのほかにもさまざまな機能が備わっています。

この機能については、また詳しくお伝えしていきます。

「なんだか難しそう」と思った方はいますか?

でも安心してくださいね、

はじめはみなさんそうなんです。

ところが、自分のカラダのことが

少しずつわかってくると、

興味がわいてくるので、

ますます知りたくなってきますよ。

1つの筋肉がわかると、

実は筋肉はつながっていて、

どんどん全身に広がっていくのです。

このつながりが見えてくると、

カラダの取り扱いがうまくなります。

カラダはなぜ、ゆがむのか?

さっきも出てきましたが、

骨格のゆがみ、カラダのゆがみは

なぜ、起こるのか?

これには、カラダの使い方、

無意識に動かしているところに

原因があるんです。

カラダは必要な動きをさせられていて、

その動きは、実は筋肉が行っているんです。

人体の動きは、筋肉によって動いています。

その筋肉がちょっとしたバランスの崩れで、

不具合から痛みがでてしまう。

いわゆる機能障害が起こります。

例えば、スマホを使っていると、

顔は必ず下を向きますよね。

このとき、重たい頭を首の筋肉がどのように働いているか、

ご存じですか?

また、全身の筋肉がどうかかわっているのか?

これがわかれば、筋肉の仕業がわかり、

痛みがでている原因がわかりますよね?

その原因を取りのぞいてあげれば、

カラダは改善するんです。

ここの内容は、整体スクールで詳しく。

現代社会はゆがみの原因がいっぱい

「生活習慣病」って聴いたことってありますよね?

また、「職業病」とかも・・・

いわゆる、同じ生活、作業の繰り返し。

つまり、同じ筋肉しか使わなくなる・・・

すると、カラダのあちこちに症状がでてきます。

考えたら当然ですよね。

カラダに目を向けて、全身をくまなく見ていくと、

必ず原因にたどり着くはずです。

なぜなら、人体の活動は筋肉でするから。

筋肉が疲れたり、くり返し使うことによってダメージを受けて、

同じ動きしかできなくなってくる。

カラダはほんとに正直者。

そして回復するのに時間がかかってしまうんです。

もう1つ恐ろしい働きに、

ストレスが原因で体がゆがむことも・・・

これも整体スクールでお伝えします。

そもそも背骨って

この地球上に住む動物の中に、

「脊椎動物」って言われる動物がいます。

その中にヒトが含まれており、

いわゆる哺乳類に分類されていますね。

確か中学生のときに学んだはず・・

そして、地球に住む以上、

重力の影響を受けて生活していますね。

この重力も非常に大切。

1つのリンゴが木から落ちるように、

人間もバランスを崩すと倒れてしまいます。

でも、がんばってバランスを保つことによって、

今度はゆがみがでてくるんです。

正しい姿勢でいれば、ゆがむこともないのに、

ちょっとカラダの使い方を間違えると、

とたんにゆがみだす。

ところが、倒れるまでそのゆがみには、

なかなか気がつかないんです。

倒れない機能がカラダには備わっているんです。

これは、脳にも大きな、大きな働きがあります。

すべての指令は脳と神経から

筋肉を動かす、すべての指令は脳と神経からです。

この関係性も知るとホントにおもしろい。

カラダの働きがとっても精密に作られていることがわかる。

もっとカラダのこと大事にしようと思わせてくれる。

例え筋肉が正常であっても、

脳、神経にトラブルが起こると、

たちまち筋肉は動かなくなる。

指令が筋肉まで届かなくなってしまうから。

脳、神経は再生能力がごくごく限られているといわれ、

一度傷つくと回復に時間がかかったり、

非常に厳しいことにもなる。

大事な指令が筋肉に届いてはじめて、

力を発揮することができるんです。

こういったカラダの仕組みを学んでいってほしいと思います。

まとめ

人のカラダには、骨、筋肉がたくさんある。

その筋肉の力で骨を引っ張り、関節が動く。

そもそも筋肉を動かすためには、脳、神経からの指令が必要。

カラダを動かすためには、

脳、神経、筋肉の仕組みをしっかりと学ぶと、

とってもおもしろい。

自分のカラダのことに、

興味がわいてきます。

もう1つ大事なことは、

カラダはかんたんにゆがむ。

生活習慣、職業病にて、

同じ動きをする方は、

同じ筋肉を使う。

すると、

同じ筋肉しか動かさないから、

決まった形をとってしまう。

すると、筋肉が疲れたり、

引っ張られたりして、

カラダはゆがんでしまう。

 

■こちらの記事もおすすめです!

>>>【【大阪の整体スクール】整体師は将来性のある仕事!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました