お客様先に営業する時、成約率に大きく影響するものとは?

ブログ

営業スキルは、職業問わず必要になるスキルです。

実際にお客様先にお伺いするときに、効率的に自社の製品の魅力を伝え、必要と感じてもらうことが必要です。

正確に魅力を相手に伝えることで、成約率も上がり、相手のことも幸せにすることが可能になります。

今回は、その営業活動の際に必要な事をご紹介していきたいと思います。

1.営業活動で必要な事とは?

それは、

営業する側の「自信」です。

この自信のレベルが成約率

大きく影響します。

ビジネス スーツ, ビジネス, 男, Professional, スーツ, 実業家, ネクタイ, 自信を持って

2.自信はどこから来るの?

自信の根源となるものは、

・商品への自信

・商談に臨む自信

・自社に対する自信

・知識や情報量からくる自信

などです。

子, 読書, 聖書, ベッド, アフリカ, 教育, 少年, 読み取り, 本, 宗教, 知識, 勉強, 研究

3.どうやって自信をつけていけばいいの?

自信をつける方法は下記のようなものがあります。

・上手な人の行動、言動を徹底的に真似る

・徹底的に同じ事を繰り返す

・適切なフィードバックを貰う

これらを実行することで、

自分の営業活動に自信が持てるようになります。

会話, 話, 人, 2, 数字, シルエット, カップル, ジェスチャー, 身振り, 手, ボディ

4.まとめ

いかがだったでしょうか。

「営業活動」と言うものは、

サラリーマンだけが行うものではありません。

自分が営業された時に、自信無さげな人が営業に来ても、

「この人大丈夫かな?」と思ってしまいますよね。

第一印象で、「この人は信用できる!!」と思ってもらえるように、

自信を持って行動していきましょう。

 

次回もお楽しみに!!

 

■こちらの記事もおすすめ!!

>【YouTube始めました!!】

>【ブログ一覧】

>【【大阪の整体スクール】整体師は将来性のある仕事!】

>【整体師になるために必要な資格とは?取得の方法や学び方のコツまとめ】

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました