姿勢を整えるために大切な〇〇と○○とは?

姿勢・痛みの改善法

こんにちは、スリーバランスアカデミーです。

姿勢を整えるために必要な場所があります。

あなたは知ってますか?

しかも2か所!

どこだと思いますか??

骨盤?ひざ?腰?

実は、【足と背骨】です。

 

スマホが普及してみんながみんな

同じ姿勢をしています。

電車でも、駅でも、飲食店でも!

ある意味、異様な感じがしますよね?

そして、姿勢がわるい。

「ストレートネック」とか聴いたことが

ありませんか?

CMでもスマホ首が・・・とか。

頭は重たいので、

下を向くとだんだん傾いていきます。

すると、まず背骨が曲がり猫背に!

間違いなくなります。

形状記憶します

恐ろしいのは、スマホをやめても

姿勢が猫背のまま。気づかない。

それが、1日、2日、1週間、2週間・・・

続いていきます。

するとどうなるか?

体に歪みがきて、頭痛、肩こり、腰痛へ・・・

なので、姿勢の改善が必要になります。

特にスマホユーザーは必須です。

(その改善方法は、また詳しくお伝えしますね。)

しかし、姿勢の崩れはそれだけじゃないんです。

 

足もとに注目。

そうです。足です。

足といっても、足ウラにある、3つのアーチ。

これが大事。

偏平足、外反拇趾、タコ、魚の目など

ありませんか?

足の使い方、くつの履き方で

大きく改善します。

姿勢が崩れにくい、足アーチの作り方、

くつひもの結び方があるんです。

それを続けると、姿勢が安定して、

足アーチができて、足の機能がしっかり

使えるために、タコや魚の目、外反拇趾の

改善にも期待できます。

なので、大切な2か所とは、

①背骨のカーブ

②足ウラのアーチ

これを意識して作っていきましょう。

(方法はまたお伝えしますね)

では、また。

 

■こちらの記事もおすすめです!

>>>【【大阪の整体スクール】整体師は将来性のある仕事!

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました