整体スクールの選び方

こんにちは、スリーバランスアカデミーです。

これから整体師を目指す方に、

この筋肉について簡単にお伝えしたいと思います。

ヒトが活動するためには、筋肉が必要だ!

よく、「筋肉落ちたー」「あかん筋肉痛やわ」「ごっつい筋肉してるなー」
ってなにげなく話したりしますよね?
その筋肉について簡単にお伝えします。

人が動くためには

筋活動が必要です。その筋活動によって、

関節が動き、動作ができます。

筋肉の種類

全身の筋肉にはたくさんの筋肉が活動しております。

  1. 骨格筋・・・主に手足、体幹の筋肉
  2. 平滑筋・・・血管や内臓の筋肉
  3. 心筋 ・・・心臓の筋肉

筋肉には種類があります。それぞれ役割があって機能があります。

整体師になると、特に骨格筋を触れる機会が多くなります。

また、しっかりと触れないと、治療効果にも影響します。

どのような症状だろうと、ヒトの体をみるため、筋肉に触れることを、

専門的に「触診」と言います。経験年数が少ない先生は、触診技術も乏しく、

ベテランの先生になると、経験も豊富でバシッと触診できるはずです。

臨床では、骨のでっぱり、筋肉、関節を触って、判断していきます。

ここで言えることは、「触診は武器になる。」です。

筋肉の形状

さまざまな配列を束ねることによって筋肉は構成されています。
紡錘状筋、羽状筋、多頭筋、鋸筋、多腹筋があります。
それぞれ特徴があって、力が発揮しやすいように工夫されています。
頭の隅に入れておくと、触診するときに役立ちます。
イメージできることが、とっても大事。

筋力の発揮

筋力には、筋線維自体の太さと、神経伝達で電気信号を送る量に影響します。
太さは見た目でもわかりますが、電気信号は目に見えてわからない。
しかし、繰り返し筋肉を使うことによって、電気信号が流れやすくなったり、
力を出す準備が仕上がるのです。すると、力がいれやすく、発揮しやすくなるんです。
実際に筋肉を動かすときは、意識して体感してみましょう。

筋肉がやせる

筋肉がやせるとは、さっき言ってた筋の束の中にある
1つ1つの筋線維が細くなること。
これは、なにも活動しない、さぼっていると、やせてしまうんです。
一見、「やせる!」で反応してしまう人がいますが、
これは、非常に危険。ヒトの活動は、筋肉で成り立っている。
その筋肉がやせると、活動すらできなくなる。
すぐ、「疲れる」「歩けない」「立っていられない」ってことになってしまう。
そして、究極は寝たきりになってしまう。とっても恐ろしいことなんですよ。

じゃーどうしたらいいの?

基本中の基本。「運動して筋肉がやせないようにしよう!」
です。
あなたは、1週間のうち何日運動しましたか?
運動習慣ができている人はいいのですが、
運動習慣がない人は、これからが大変ですよ。
どのようにして、運動する機会を作るかです。
ここでポイント!

ただ運動すればいいってもんじゃない!!

ここで押さえておきたいこと!
それは、姿勢がとっても大事。
何をするでも、姿勢って大事なんです。
そして、活動している姿勢は美しい!!

客観的に自分の姿勢を見て、キレイでなければ、
使い方が間違っていると
言っても決してオーバーではありません。
自分が楽しめる運動をみつけましょう!今はやりのウォーキングもいいですね。
暑くなる前に、カッコよくウォーキングしてみませんか?
3週間続けてください、きっと運動習慣がつきますよ!

 

■こちらの記事もおすすめです!

>>>【【大阪の整体スクール】整体師は将来性のある仕事!

未来の整体師を目指す方へ
LINE@でスリーバランスの整体メソッドをプレゼント中!

「未来のプロ整体師を目指すあなたへ」ただ今大阪の整体スクール「スリーバランスアカデミー」にLINEで友達登録すると期間限定8大特典を完全無料でプレゼントいたします。

ー8つの特典内容ー

①【慢性的な腰痛・肩こり改善に効く    正しい姿勢づくりPDF資料 8枚】
②【姿勢編】PDF資料 37枚
③【ファスティング編】PDF資料 37枚
④【メンタル編】PDF資料 43枚
⑤【肩こり解消骨格ストレッチ動画】
⑥【腰痛解消ウイングストレッチ動画】
⑦【ある法則を使った体が柔らかくなる動画】
⑧【いつでもどこでもできる姿勢改善法動画】

体験セミナー&説明会参加お申込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別アーカイブ