みんなが知らない整体師の仕事内容とは?

学ぶ前に

こんにちは、スリーバランスアカデミーです。

今回は、
みんなが知らない整体師の仕事内容とは?
についてお伝えしていきます。

整体師の大切な3つの仕事

整体師と聴くと
どのような仕事内容だと思いますか?

肩こり、腰痛の方に施術やマッサージをする。
と思い浮かべますよね?

たしかに、肩こり、腰痛の方も
たくさん来られます。
施術して、体を整え改善を図ります。

これができなければ、大変です。
誰もきてくれませんよね?
不調な方を健康に導くこと。
これは、醍醐味ですよね。(^O^)

でも、それだけではないんです。

そもそも、体の不調の原因はたくさんあります。

整体院、治療院によっても
体の整え方、考え方はさまざまです。
ですので、たくさん体の整え方があります。

 

もちろん、すべてを理解する必要は
ありません。いろんな視点があり、
どれも、健康に導くために
考えられているんです。

 

個人的には、いろんな手技は
とっても興味があります。

①今の整体師としての技術をバージョンアップ

整体師をするからには、
その体の整え方を考えること、
今の技術を磨くこと、
も実は大切な仕事なんです。

 

自分の技術はすばらしい。
と思っていても、さらにそこから
磨きをかけることで、
自分の技術も高まるし、
いろんな視野が拡がり、

自分が思ってもいなかった角度から
アプローチすることが
できるようになることもあります。

②ご自身の整体師としての活動をみんなに知ってもらう

それだけでなく、自分が行なっている施術を
知ってもらうことも仕事内容に当たります。

いくら素晴らしい技術を持っていても、
それを知ってもらわなければ、
なんの価値もありません。

いかに、知ってもらうか?
についてもとことん考えます。
知ってもらうことで、

初めて来てもらうことができて、
施術させてもらうことができます。

不調で困っている人が
どこに行けばいいのかがわからない。
そんな状況を少しでも減らしてあげる。

動ける体と比べて、仕事の損失を
減らしてあげる。

そうすることで結果的に
会社のため、日本のためになります。

③整体師のお仕事を通して、地域のお役に立つ

さらに、整体師としての仕事内容を通して、
地域の方々にお役に立つ存在でありたい。

そんな役割をつかむことができたら
さらに、やる気がでますよね。

人のお役に立つ。
これは、仕事をするかぎり
考えていきたいですね。

自分のことばかり考えるのではなく、
他人のことも考えることができる。

そんな、仕事がしたくないですか?

身近なところで、困っている方の
お役に立つこと。それができれば、
どんどん広がっていく。

町内会、商店会の地元密着は、
とても、大きな力があります。
1人ではできないことでも、

みんなが集まれば、大きな力となり
出来ることが確実に増えます。

そんな、ワクワクした仕事ができれば
楽しそうですよね?

仕事していて思うことは、
人と人とのつながり。
これがいかに大事かってことです。

まとめ

さていかがだったでしょうか?

今回は、
「みんなが知らない整体師の仕事内容とは?」
についてお伝えしました。
ただ、体を整えるのが整体師の仕事ではない。

  1. 自分の技術を磨く
  2. 知ってもらう
  3. 地域のお役に立つ

こんな仕事ができたら、
毎日、楽しく過ごすことが出来るでしょう。
そんな、志の高い方と
仕事をしていきたいものですね。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました