整体師として独立開業を目指すための3つのポイント!

ブログ

自分がやりたい整体師として独立開業を目指すには3つのポイントがあります。

その3つのポイントについてお伝えしていきたいと思います。

あなたの想い描く整体院はどんなイメージがありますか?毎日お客さんが絶えず来ていただいて、次回の予約もとってくれる。また、紹介もしてくれて、予約いっぱいであふれかえっている。そんなイメージでしょうか?

整体師として目指すべきこと

整体師はある一定の技術によって、体の不調で困っている方のケアをします。

その技術はさまざまで、考え方もたくさんあります。そこで、あなたが出会った施術法、虜にされた技術を身につけて施術をしていきます。

施術をしていく上で大切なことがあります。それは何だと思いますか?

実は、【お客さんの求めていることをする】ことなんです。

えっ!って思いますよね。お客さんの求めていることを的確に把握する。

例えば、「ここが痛いです」と言われても、本当は何を求めているか?

を良く聴かなければいけません。

痛みがあるからといっても、その痛みの原因は痛いところとは限らない。

では、どうしたらいいか?

それは、しっかりとそのお客さんの声を聴くことです。

聴き方も必要になってきますが、真剣にお客さんの不調に寄り添うとわかってくるんです。

 

独立開業に必要な3つのこと

お客さんのことをしっかりと聴くことができたら、独立開業に必要なこととして次の3つに注意してください。

①データをしっかり取ること

新規の来院数、リピート率、紹介率、お客さんの治療にかかる費用の合計などを数値化しておきましょう。また、広告費の費用対効果もきっちりと。いわゆる、お金の出入りをしっかりと把握することが大事です。案外、ここがおろそかになって苦しんでいる方が多いのです。誰も教えてはくれないし、どのようにすればいいかもわかっていなことがあります。まずはしっかりと、記録をつけましょう。

②1回の治療で満足しない

1回の施術で満足せずに、リピートにつながることや、紹介をいただけることも大切です。よくなったわーと言われても、次回も来院してくれるかはわかりません。そのお客さんをいかに引き付けることができるのかが、実は1回目の施術で決まります。施術内容はもちろん、トーク、店の雰囲気、次回使えるクーポンなど、次に店に来てくれることを提供する必要がありますね。

③お金の流れを把握する

最後は、お金の流れを把握しているかどうか。入金はわかりやすいのですが、どうしても出金の把握がおろそかになりがちです。投資として使っているのか、消費になっているのかで、多きな差が生まれてしまうんです。どうしても、消費は楽しくてどんどん使っていってしまいますよね。美味しい食事、素敵な洋服、嗜好品など。ついつい衝動買いする方もいるのでは?

一方、投資に回すと、その使い方が何倍にもなって返ってくるのです。株式などの投資ではなく、お客さんに来院してもらうために必要なものは投資になりますね。

お金がどのように流れているのかをしっかりと把握してみましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、「整体師として独立開業を目指すための3つのポイント!」についてお伝えしてきました。

  1. データをしっかり取ること
  2. 1回の治療で満足しない
  3. お金の流れを把握する

この内容をしっかりと理解して、整体師として独立開業を成功させてほしいと思います。

整体スクールでは、ここまでのお話はなかなか聴けません。コンサルタントから聴いて驚くことが多く、慌てて取り組む方もいらっしゃいますね。

そうならないようにしたいものです。

スリーバランスアカデミーでは、MBA取得者から経営のノウハウも学ぶことができます。
ご興味のある方は、一緒に学んでみませんか?

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました