整体師になって開業準備するときの3つの基本とは?

開業・起業

こんにちは、スリーバランスアカデミーです。

いよいよ新しい時代に。
新たなスタ―トを考えているあなた!
整体師になって
「開業準備するときの3つの基本」
をお伝えします。
さて、今回は整体師になって開業準備する
3つの基本についてお伝えしていきます。
・整体師になってやるべきことは?
・整体師として、一体だれのためのお役に立ちたい?
・開業するにはこれが必要!
これをお伝えしていきます。

整体師になってやるべき準備は?

一体何だと思いますか?
整体師になってやるべきことは、
ほんとにたくさんあります。
わかりやすいものでは、
「痛みを改善させる」
「体のケアをする」
「クライアントさんの心身を把握する」
などがありますよね?
施術して、話を聴いていくと
心身の不調の本質が見えてきます。
初めは、なかなかうまく把握することが
難しいですが、何回も施術していくうちに
理解が深まっていきます。
あるときから、「本質」を感じることができます。
決して、体の痛いところだけを捉えていくのではなく、
心身をいかに捉えて施術するのかが大きく影響します。
実は「そのヒト」を理解しているか?
が問われているんです。
なので、
目の前の困っている方の
心身を捉える。
これが大事。

整体師として、一体だれのためのお役に立ちたい?

これもとーても大事。
整体師として、一体だれの
お役に立ちたい?
と自分に問いかけてみる。
投げかけられたら、脳は考え始めます。
オートマチックに考えだします。
例えば、
映画館で友だちから、
「トイレに行かない?」
と聴かれると、
トイレに行きたくなったり、
「お腹すいてない?」
と聴かれれたら、
何か食べたくなる・・・
こんなことってありますよね?
これは、脳がしっかりと考えだしている
証拠です。
すると、脳は答えを出してきてくれます。
その答えが気に入らなければ、
さらに投げかけてみる。
(これが大事)
すると、
さらに「深い答え」が浮かび上がる。
この「誰のためにやるのか?」
これがハッキリわかると
ブレなくなります。
自分がお役に立ちたい方のために
活動できる。
とっても素晴らしことですよね?
整体師として、あなたは誰のお役に立ちたいですか?

開業するには心の準備も必要!

そして、開業するための
準備に必要なこととは、
もちろん、ベッド、タオル、名刺、
備品、レジ、パソコン etc・・・
どんどんでてきますよね。
治療院を構えて準備することも、
とっても大切です。
しかし、今回はその各備品たちではなく、
心構え、「マインドセット」の準備が大切
と思っています。
「心構え、覚悟!」
あなたが、整体師になって
どんな方のお役に立つと
決断したのか?
そして、つらくて困っている方に
一所懸命に施術をしていく。
しばらく経つと、
体のこと、こころのことまで
わかってきます。
その時に必要な言葉かけ、施術が
できてしまうんです。
クライアントさんの状況を
いかにキャッチできるかが
大切ですね。
これができると、
整体師としての
準備ができたようなものです。
覚悟を持って飛び込みましょう!!
時に失敗しても
それは「できないこと」が
わかっただけ。
修正していけば、必ずうまくいきます。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?
今回は、
新たなスタ―トを考えているあなた!
整体師になって
開業準備する3つの基本
をお伝えさせていただきました。
どこが「ピン!」ときましたか?
その直感を大切にしてみてくださいね。
人生は成功か、大成功しかない。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました