整体を学びたい方へ。新しい自分になりませんか?

学ぶ前に

こんにちは、スリーバランスアカデミーです。

今回は、
【整体を学びたい方へ。新しい自分になりませんか?】
についてお伝えしていきます。

整体に興味があって、
学びたいと思っていたけど
なかなか一歩が踏み出せない方に
お伝えしていきますね。

最後までお読みいただけるよう
一所懸命書いていきます

整体を学びたい人は、同じ経験をもつ。

整体に興味を持っているあなたは、
一度、自分が施術を受けたことが
あるのではないでしょうか?

または、身内が整体を受けて
体の機能が回復したことを
見たことがあるのではないでしょうか。

整体で学びたいことは、おそらく
確かな技術を身につけて、
人のお役に立ちたいからでは
ないでしょうか?

実は私もそうでしたよ。
中学生の時に、野球肘でつらい
経験をしてきました。

どこの病院へ行っても治らず、
野球ができない。
毎日面白くない日々が続きました。

そんな時に、1人の治療家に出会いました。
彼の施術で私は見事に回復。
素晴らしい先生、技術に出会えたなと
感動したことを今でもはっきり覚えています。
そこから、治療家を目指すようになったんです。

実際、治療家の先生と話をすると、
同じようなエピソードを
お持ちの先生がたくさんいました。

それを聴いて、嬉しくなったことを
今でも覚えています。

整体で学びたいことは?

整体で学びたいことは、
知識、技術はもちろんですが、
やはり確かな手技ですよね?

世の中にはたくさんの手技があります。
それを上手く使いこなせるか?
とっても重要なことになります。

また、教えている先生しか使えない
のであれば、意味がないですよね?

そこで、
再現性100%の手技があれば、
誰でもできて、かんたんで、
良くなっていく方が増える。

これが理想ではないでしょうか?

 

それが手に入るとしたら
学んでみたいですよね?

そのためには、ある程度の知識を
覚える必要もあります。

だって、人の体を触るということは、
人体について詳しくなる必要がありますよね?

例えば、野球を初める時は、バットやボールの
握り方、ボールの投げ方、打ち方などを
教えてもらって、だんだん試合ができるようになります。

同じように、取り扱うものを知る。
っていう作業が必要になります。

体のことがある程度わかってくると、
手技の内容がはっきりとわかるように
なるんです。

こうなってくると、面白くなりますよ。
ぜひ、面白くなるまで学んでください。

具体的な学びの内容

骨や筋肉の場所、神経や内臓、体の臓器の場所、役割を知る解剖学

実際に細胞レベルでどのような活動が行われているかを知る生理学

筋肉や関節の運動、動作の解析をする運動学

全身の筋肉の役割を知る筋学

病気の病態を知る病理学

実際に取り掛かかっていく手技

などさまざまなものがあります。
さすがに、いっぺんに覚えなくても、
着実に学ぶことをおすすめします。

さらに、栄養学や特殊な手技など
興味のある分野は、どんどん深めていくことが
できるんです。

まるで自分の体のことが
1からわかるようになります。
とってもおもしろいですよ。

整体師として技術だけではムリ

たまに、手技が脚光をあびて、
知識量が乏しい方もいますが、
できるだけ、学び続けていくことを
おすすめします。

技術だけでは、やはり続けることが難しいです。
流行り廃りがあるようですね。

お客さんも飽きてくると去っていってしまう
ことも実はあるんです。

知識が備わった上で技術もある。

あとは、実際に施術をした人数です。
人体に触れば触るほど、
はじめての施術者の手も
成長し、なじんできます。

痛いところに手が行く
といったようなことも体感していくと
思われます。

ぜひ、あなたが選んだ、出会った手技を
突き進めていってください。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

今回は、
【整体を学びたい方へ。新しい自分になりませんか?】
についてお伝えしました。

どうせ知識を覚える勉強をするなら
楽しみながらやっていきましょう!

整体を学んだ新しい自分に
きっと、慣れることでしょう。

今まではなかなか一歩を踏み出せなかったあなたが、
これから魅力的なあなたとなって活躍していきましょう。

では、また。

 

 

■こちらの記事もおすすめです!

>>>【【大阪の整体スクール】整体師は将来性のある仕事!

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました