整体手技を学ぶには、本と動画どっちがいいの??

整体スクールの選び方

こんにちは。
スリーバランスアカデミーの山本です。

今回は、
「整体手技を学ぶのには、?動画?」
という内容について書いていきます。

そもそも整体師ってどうすればなれるの?

整体師になりたいと思ったら、
まず、専門的な知識や技術を学ぶことをおすすめします。

その為には、

  • 整体師養成学校
  • 整体スクール
  • 通信講座
  • 治療院の先生から学ぶ

などといったことが一般的だと思います。

上記で知識、技術を修得し卒業することで
「整体師」の免状を受け取ることが多いです。

しかし、学校では、
手技を実際に練習することは多くなく、

  • 解剖学
  • 生理学
  • 整形外科学
  • 栄養学
  • 病理学

など人体に関する知識を
テキストベースで学ぶことが多いと思います。

では、実際の手技はどう学ぶの?
と言うことを解説していきます。

整体手技の勉強方法とは?

整体手技を学ぶには、

  1. 本を買って学ぶ
  2. 動画を見て学ぶ
  3. 実際に施術の練習をしながら学ぶ

この3つがメインになると思います。

では、それぞれのメリットデメリットについて書いていきます。

本で学ぶことのメリット・デメリット

まず、本で学ぶメリットはつぎの5つです。

  1. 学んでいる感覚が得られる
  2. 詳細な説明をじっくり読むことが出来る
  3. 目次が付いていて気になる部分がすぐ探せる
  4. 場所を選ばない(ネット回線等不要)
  5. 印や折り目などをつけるのが自由

しかし、デメリットもあります。

  1. 持ち運びが大変(重い、幅を取る)
  2. 置くスペースが必要
  3. 実際の手技の動かし方が分かりにくい
  4. 写真が少ない場合が多い

いかがでしょうか。
皆さんも感じたことが何個かあるのではないでしょうか。

続いて動画で学ぶことの
メリットデメリットについて解説していきます。

動画で学ぶことのメリット・デメリット

動画で学ぶことのメリットはつぎの4つです。

  1. 実際の施術風景が分かるので、覚えやすい
  2. 色んな動画を見ても、モノがかさばらない
  3. 有名な先生の施術風景を見れる
  4. 目と耳から学ぶので習得しやすい

続いてデメリットもあります。

  1. 見たい箇所をすぐに探すのが難しい
  2. 通信環境に左右される
  3. 大事な部分に目印などを付けられない
  4. 有名な先生のDVDだと値段が高い

そして、本・動画以外にも学ぶ方法があります。
それは、実際に施術の練習をすることです。

実際に施術の練習をすると何がいいの?

本や、動画で手技を学ぶことはとても大事です。
しかし、整体師はその学んだ手技で
患者さんを改善させることが仕事です。

よく水泳などで例えられますが、
いくらクロールやバタフライの泳ぎ方を勉強したとしても
実際に泳いで練習しないと何の意味もありませんよね。

整体も同じで、実際に練習をすることが一番大事です!

私が学んできたスリーバランスアカデミーでは、

実践型整体法」

を主としています。

テキストで学ぶことは勿論大事ですが、
それと合わせて、実践で技術を磨き上げることを大事にしています。

男性、女性、体格のいい人、痩せている人
色々な方へ施術の練習をすることで、
自信もつき、体への理解も深めることが可能です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

整体手技を本や動画で学ぶ
メリットデメリットについて解説してきました。

本や動画で学んだことを身につけることが目的です。
わからないことは、その場で解決できるように
聴いたり、質問したり、メールしたりできるように
しましょう。

知識を学ぶのはとても大事だと思います。
その学んだ知識をどんどんアウトプットするため
周りの人に使っていきましょう。
そうすることで、学びがより深まっていきます。

学んだことを、すぐに実践していく。
これの繰り返しが、身につく一番の近道です。

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

■こちらの記事もおすすめ!!

>【YouTube始めました!!】

>【ブログ一覧】

>【【大阪の整体スクール】整体師は将来性のある仕事!】

>【整体師になるために必要な資格とは?取得の方法や学び方のコツまとめ】


整体ランキング

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました