整体院の独立開業・起業

こんにちは、スリーバランスアカデミーです。

さて、今回は「整体師として開業するために準備しておきたい資金について」
をお伝えさせていただきます。

あなたは整体師になってどのように活躍していきたいとお考えでしょうか?

整体師といっても実はさまざまな分野で活躍されている方がいます。
一例をご紹介しますと、

  • 整体院を開院
  • 自宅サロンで開院
  • ボランティア整体師として被災地で活躍
  • スポーツ専門の整体院
  • ストレッチ教室開催
  • ヨガ整体教室開催
  • 健康教室開催

などさまざまな形態がありますね。

このように、なりたい自分になる!やりたいことをやる!

って自分の考えが確立している方は、なかなか少ないと思います。

しかし、自分がやりたいことをやろうと思っている人の方が

実現することが早い傾向があります。

でも大丈夫ですよ。

これからのあなたの熱意とやる気があれば、道はひらけるのです。

開業するための3ステップとは

開業するためには、資金が必要と思いますよね?

でもその前に知っておいてほしいことがあります。

まずは、簡単な3ステップをご紹介します。

STEP1 ゴール地点を決める。

これからあなたが、進むべき道のゴールはいったいどこなのか?

はっきりと決めましょう。

ゴールが決まらないと、何をどのように準備していいかがわからなくなります。

例えば、

  • どんな施術がしたいのか?
  • どんな方のお役に立ちたいのか?
  • どんな治療院をしたいのか?
  • どれぐらい収入を得たいのか?

と具体的なことを決めることが大切です。

ゴールが決まると、そこに行くために必要なものがわかります。

また、行くためにやるべきことが明確にわかります。

STEP2 今いる出発地点を明確にする。

目的地がはっきりすれば、もう一度あなたが今、どこにいるのかを明確にしましょう。
足元をしっかりと見つめ直します。

  • 自分が今、どこにいるのか?
  • どこに立っているのか?
  • どこを見ているのか?

などがわかると、しっかり目標を見つめて

動き出すことができます。

そのためにも、あなたが現在いる場所を

明確に見つめ直しましょう。

STEP3 目的地へ歩みだす。

目的地、現在地が解れば、あとは、一心に歩みだすだけです。

決して走らない。

あとは、一歩ずつ足を運ぶだけです。

途中、上り坂もあれば、下り坂もあり、マサカもあります。(^^)

立ち止まることなく歩きましょう。

歩み続ければ、必ず目的地へたどり着くはずです。

しかし、歩みを止めれば、そこで終わり。

1日1日と歩み続けるだけでいいのです。

時には、考え、悩むこともあるでしょう。

しかし、止まることなく、歩みながら

考え、悩めばいいのです。

あなたも、ぜひ目的地と出発地を

ノートに書いてみてください。

すると、必要な武器、装備がわかります。
仲間もいるかもしれません。

あなたが整体師として活躍していくためには、

まずどんな整体師になりたいかをハッキリとさせましょう。

例えば、アニメの「ワンピース」って知ってますか?
海賊王になる!とルフィ―も、ボート1つで海に出ました。
そこには、明確なゴールがあります。

「海賊王になる」

途中で仲間が集まり、大海原を進んでいきますよね?
時に死にかけることもあります・・・(^^)
しかし、明確なゴールがあるため突き進むことができるんです。

 

仲間も集まり、応援してくれる。

心温まるストーリ―が展開していきます。

あなたも、目的地を決めて突き進めばきっと、

ストーリーが生まれ、仲間が集まり、応援してくれる人が出てきますよ。

あなたの目的地はどこですか?

目的地がまだはっきりしない方は、さあ今決めましょう。

資金について

そして大切な資金ですが、いったいいくら必要なのか気になりますよね?

自宅で開業するなら、10万円からでも開業できます。

必要最低限のものを準備するだけです。

ベッド、タオル、スマホ、問診票、領収書を準備する。

マンションなどの一室を借りて開業する場合は、

敷金、礼金、家賃、ベッド、タオル、スマホ、問診票、領収書などで

100万円までで開業ができます。

店舗を借りて開業する場合には、敷金、礼金、のほかに保証金が必要です。

保証金は、物件にもよりますが、家賃の6カ月分ぐらいが必要になることがあります。

契約の時に値段交渉してみる価値はありそうですね。

また、内装費用がかかり過ぎることもあるので、どんな店にしたいのかも考えて取り組むことが大切ですね。

家賃10万円以下で借りた場合でも開業資金は250万円は見込んでおくことをおすすめします。

整体院のHP・広告費

開業当初は、店自体が認知されていないので、

HP作成、広告代、チラシ代なども考えておく必要があります。

HPも初めは、自分で作成すればコストを抑えることができます。

売上げが順調にいけば、HP作成業者に依頼してもいいですね。

広告や、チラシ代もできるだけ費用がかからないようにしていきたいものですね。

無料で掲載できるポータルサイトも上手く利用していきましょう。

まとめ

いかがだったでようか?

「整体師として開業するために準備しておきたい資金」について
をお伝えさせていただきました。

整体院の開業をゴールにするのではなく、

繁盛した整体院をゴールに進めていただきたいと

思っています。

開業しても無念にも廃業していく方も多いのが現状です。

そこで、自分のやりたいことが人のお役に立って

よろこんでもらえるんだと熱い思いで進めていってください。

資金については、開業を思った時から少しずつでも資金を貯めていくようにしてください。

また、借入を考えている方でも、頭金は必要です。

貸す側もどんな気持ちで開業するのかをしっかりと見ています。

頭金がないとなると、本当に開業したいのか?

想いが伝わらない!

と言われることもあります。

ぜひあなたの夢を実現させてください。

 

■こちらの記事もおすすめです!

>>>【2020年版】整体院を開業するために必要な準備資金、事業用の創業融資の受け方

>>>整体師になるために必要な資格とは?取得の方法や学び方のコツまと

>>>整体師の資格は独学で取得できるのか?

 

未来の整体師を目指す方へ
LINE@でスリーバランスの整体メソッドをプレゼント中!

「未来のプロ整体師を目指すあなたへ」ただ今大阪の整体スクール「スリーバランスアカデミー」にLINEで友達登録すると期間限定8大特典を完全無料でプレゼントいたします。

ー8つの特典内容ー

①【慢性的な腰痛・肩こり改善に効く    正しい姿勢づくりPDF資料 8枚】
②【姿勢編】PDF資料 37枚
③【ファスティング編】PDF資料 37枚
④【メンタル編】PDF資料 43枚
⑤【肩こり解消骨格ストレッチ動画】
⑥【腰痛解消ウイングストレッチ動画】
⑦【ある法則を使った体が柔らかくなる動画】
⑧【いつでもどこでもできる姿勢改善法動画】

体験セミナー&説明会参加お申込みはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別アーカイブ